病気とHRの見解

 

病気とHRの見解

病気とHRの見解
 
< 癲癇  >
 
現代医学の説とは異なりますが、癲癇の原因には霊作用(先祖)のものもあります。霊作用とは亡くなった方の霊、死霊が憑依(ひょうい)することです。発作症状も多様です。その症状は死の刹那の苦悶の状態を表すと言われております。
例えば、水死の場合は発作の時によく泡を吹く水癲癇、火が原因の場合は火癲癇、その他の変死、轢死、縊死、墜死等、苦悶の状態が違います。
 
  HRでは先ずご本人の状態、先祖のことをお聞きして、先祖供養等も含めて対処させて頂いております。
快復までに年数を要する方、早い方で数ヶ月の方もいらっしゃいます。良くなる過程として発作が一旦ひどくなったり致しますが、それが過ぎるとだんだん良くなってまいります。
 
    (癲癇の他に、幼児の「ひきつけ」や「小児麻痺」等も霊作用が原因の場合もあります。)
 
体験文-1  『 「癲癇」体験記 』
 
体験文-2  『 息子の病気を通して 』
 
 

 
 < アトピー  >
 
人間の体の中にある不純物、健康を害する物質は、私たちが考えてる以上に体の中に溜まっています。見えないし、証明することができないために判り難いですが、一杯詰まっています。
 
体の中にある悪いものは血液と一緒に体内を巡回しています。循環して場所々に運んで固まっていきます。

不純物等、詰まっているものを、体の中にある回復力、浄化力、治癒力が皮膚を通して出す場合、これがアトピーになります。
アトピーは治まるが、何ヶ月か何年かすると、また出てくるという症状が起きます。

それは全部出ていないからで、溜まっている部分の1/5、1/10が出ると、一時治ったように見えますが、残っているのでまた、押し出そうとするのです。
それには、皮膚から出すという症状が出てきますが、体質により、高熱が出ることもあり、咳や下痢など色々な形で表れ、花粉症もその一つです。

同じような症状を繰り返すのは、生活の中や、食べ物を通してアトピーの材料を蓄積しているので、食べ物等を選ぶことは大切です。

そこに、自律神経が活発に働き出すと、健康を維持する力がついていき、出すべき物は出してしまうように働いていきます。するとアトピーは、決して恐いとか、治らない病気ではなくなっていきます。

医学的な観点からのアトピーの説明はあまり意味がありません。
結論的には治れば良いので、なるべく簡単に考えて、簡単なことを実行していくのが良いのです。

皮膚に対して「私の皮膚はこんなに悪い物を出してくれる」と感謝していくべきだと思います。外見だけで考えれば、嫌だ、汚らしい、人に見られたくない、という思いはありますが、それは一時的であって決して長続きするものではなく、必ず綺麗になるのです。
 
綺麗な血液をもった人は綺麗な肌になり、アトピーがでるということは綺麗な血液になってゆくということです。

浄化中(不純物を出す)は大変でしょうが、治った後には予想外のことが起こってくることもあります。出してしまうと、普通以上に頭が働くのです。
新しい考え方や発想、やること成すことが、つぼにはまって上手くいくということが、その人の身に起こってくるのです。いろいろな点で、人間の身体にプラスになります。
本当にアトピーになることは、物凄く良いことです。

アトピーが慢性的にずっと出るということは、ありえず、出したことにより他の病気を避けられています。
内面に出るか、外側に出るかの相違で、内面に出ると喘息や胃潰瘍、結核が起きてきますが、外面に出ると外見は気になりますが、内側はいい状況になってきます。

体は悪い物を出そうとしています。
薬で閉じ込めたりせず、体内の不純物どんどん出していきましょう

 
          *** アトピー皮膚炎浄化の心得 ***

 
1. HR水の噴霧
1. 食事は出来るだけ添加物のない食品、無農薬栽培の野菜・お米・果物等 
     を食しましょう。飲料水も天然水、または浄水器を使用したものを、
         また、野菜を中心とした献立に
1. 清潔第一に心掛ける
1. 直接肌に触れる下着は天然素材の製品を
1. お風呂にHR水を数滴入れる
         市販の入浴剤は使用しない。HR水のお風呂の折、白濁したり、
         臭いが出ることもありますが、悪いものが出ているのでご心配なく
1. 顔にアトピーが出ている場合、洗顔は水で石鹸使用の場合は刺激の
         少ないものを、化粧は控えめに
1. ストレスをためないようにしましょう
 
<<ヒーリング.レイ.オリエンタル>> 〒362-0022 埼玉県上尾市 TEL:048-723-4582 FAX:048-723-4583