体験報告

 
フォーム
 
執着が強くて周りが見えなくなっていた
 私は三年前位から、ちょっと精神的におかしくなりました。
急に昔の辛い思い出が甦り、何とも言えない苛立ち、怒りが押さえきれなくなりました。
徐々に精神が不安定になって、胃がギュッと締め付けられ、心臓はドキドキ、足はガクガクする状態が続いてパニックになり、家族にも相当迷惑を掛けました。
昔の辛かった色々なことを、自分なりに解決することが出来ておらず、それがトラウマになっていたのです。
そのことを思い出すと精神状態がパニックになってしまいました。
 
当時、HRにもご心配いただきまして事務所に伺い、先生からお話を頂いたのですが、益々酷くなりました。
私の心の中の悪いものが全て炙り出されたようでした。
パニックになって、何を言っているのかわからなくなるし、辛いことばっかり思い出されて、主人を言葉と心で責めまくり、昔の良かったことなんか全く打ち消されてしまったのです。
 
HRの会員の方が心配して、来て下さってもなかなか良くならず、先生は「HR誌を最初から読みなさい」とおっしゃって下さったのですが、それも手に付かず、居た堪れない気持ちがずっと続いていました。
家族のことを思うと、自分で何とかしなくてはいけないと思いつつも、辛いことばかりが思い出され、相変わらず主人のことを責め続けて、申し訳ないと思いながらも前向きになれませんでした。
 
子供も心配してくれ、周りに話を聞いてくださる方が何人か居るのですが、心の苦しみの原因、本質の話が出来ず、一生私の胸に閉まっておかなければと思っていたのですが、あまりの辛さに先生に初めてお話して、胸のつかえが下りたような気がしました。
それから徐々に良くなり、ここ数年、事務所に伺わせて頂いたり、事務所での勉強会に参加するようになってからは殆どその症状が出なくなりほっとしていました。
 
少しずつ落ち着いてきましたが、今年の四月~五月頃に主人から言われたことで、辛くてどうにもならなくなってしまい、HRに連絡しました。

「事務所にいらして下さい。先生のお部屋で暫くお話していかれたら如何ですか」
とおっしゃって下さったので、すぐに身支度をし、藁をも摑む思いで行かせて頂きました。
一人、先生のお部屋でいろいろな事を考えていると、涙が止まらなくなりました。
 
十年位前、会社のことで主人と先生にご相談に行ったことがあります。
先生のご指導で主人は友人達と設立した会社から独立し、新たに一人になって会社を立ち上げました。
それからお陰を頂くようになり会社も順調になりましたが、私は心の何処かで主人を責めていました。
 
今回、事務所では「以前、先生は奥さんが自分も悪かったと反省し、ご主人に心から手を付いて詫びることが出来なくては駄目だろう。とおっしゃっていました。ご主人に非があるにしても、ご自分にも非があるのでしたら、その部分はきちんとお詫びをされることだと思います。」というお話をいただきました。

私の心、心の闇の部分を先生は見抜かれていらしたのでしょう。
 
数時間、お話して帰宅しまして、先生から親身になってのご指導を頂いておりましたのに、受け止めることが出来ていなかったこと、自分の至らなさ、周りの方々に一方的に自分の悩みや愚痴を何度も聞かせて、嫌な思いをさせてしまったことを反省しました。
そして、悔しい思いも多少ありましたが、自分も至らなかったこと等、主人に詫びることを直ぐに実行しました。
すると主人も「自分も悪かった」と言ってくれ、家の中の雰囲気が徐々に変わり始めました。

このところ随分落ち着きました。おかしくなった時には、咳も物凄く出て、一年くらいで体重は八キロ位減ったのですが、今は一キロ位戻ってきたような気がします。気持ちも顔つきも皆さんが「明るくなった」とおっしゃって下さいます。

私のような場合は「過去の出来事にとらわれている」と言うのかもしれません。
HRの執着のご講話を読んでいきますと、「自己愛」という部分に目がいきまして、私自身の自己愛の執着が強くて、周りが全く見えなくなっていたような気がします。



 
 
<<ヒーリング.レイ.オリエンタル>> 〒362-0022 埼玉県上尾市 TEL:048-723-4582 FAX:048-723-4583